以前から作っている富士山ビューワーVRですが、OcuFesに展示したバージョンの実行ファイルを公開します。

・富士山周辺の約360km四方を立体化

・国土地理院の数値情報を基にテクスチャを生成(衛星写真等の写真素材はゼロ)

 

・Oculus Rift DK2向けのコンテンツです(Oculus SDK 0.8)

・Oculusを接続していない場合はマウスでも操作は可能

 

下記環境で75Hz動作を確認しています。

・Core i7-4790K

・GeForce GTX 980

・Windows 10

 

■操作方法

・スペースキー:スタート&ヘッドポジションリセット

・マウス右ボタン:視線の向いている方向へ前進

・マウス左ボタン:後退

・マウス移動:視点の回転(Oculusが接続されていない時)

 

http://www.voxcelldesign.co.jp/VDdata/FujiVR/FujiVR-sdk08-final.zip

(ダウンロードサイズ:598MB)

 

■注とお詫びとお願い

・解凍サイズが2GBと大きいです

・ポジショントラッキングセンサーを外して体験するほうが快適かもしれません

・短時間に広いエリアを体験するために現実ではありえない速度が出ます(酔いを軽減するため高度によって最高速度は変えています)

・高度2000m以上くらいの上空から見るのがオススメです(地表に近いとアラが目立ちます・・)

・低空だと渓谷に沿って飛んだりするとイイ気分になります

・GTX970でも快適に動いたよ、とか教えて頂けると喜びます

・まだSDK1.3に対応してません、すみません