リアルなガラス玉と心地良いサウンドの癒やしアプリ。

オリジナルアプリ4作目。

 

ある案件でご一緒させて頂いたサウンドプロデューサー・一色このみさんにお願いしてサウンドを制作して頂きました。

アプリ3作目の「Twinkle Camera」ではガラス玉を自由に配置出来ることが売りですが、その半面、配置する作業自体が若干面倒に感じたのでワンタップで眺めるだけのアプリとして派生させてみたアプリです。

 

 〜 サウンドプロデュース:一色このみ 〜

サウンドプロデューサー ハープ奏者

株式会社サウンドインターナショナル 代表取締役社長 Sound International Inc. CEO

” 一瞬の音” から” 空間音楽” まで、新しい概念で創り出す、新時代のサウンドプロデューサー。

JR の発車ベルを最初に改革し、以降、携帯電話のプリセット音、コンピュータやシンセサイザーの内蔵音源、全国のホールの開演ベル、電気自動車の走行音など、あらゆる分野の音を手掛けている。

また最先端の音響プログラミング技術は、表参道ヒルズなど多方面で実現化されている。ハープの演奏を中心に、作編曲から空間プロデュースまで幅広く手掛け、異業種とのコラボレーションも多い。

主な音楽作品として、ディズニー生誕110周年記念音楽、スカイプラネタリウム、スカイアクアリウム、愛知万博、浜名湖花博。CD プロデュースも数多く、『ノートルダム寺院のクリスマス』『天使の門』などは何れもレコード芸術特選盤となっている。

HP: http://soundi.net/