「MacPeople」2014年6月号のUnity特集の中で事例の一つとしてチラリと掲載されました。